子育てのこと 息子6歳

ランドセルで鍵はどこに?キーケースは危ない?小学生の持たせ方

子どもに鍵を持たせるのは、ちょっと不安だったのですが…

「学童に行きたくない、家で留守番していたい。」って言われたので、鍵を持たせることにしました。

なるべく安全に持たせたいと思い、収納の仕方を考えました。

現在は、ランドセルの肩ベルトにつける鍵ケースを使っていますが、これ、おすすめです!

ランドセルで鍵はどこにつける?

鍵をそのまま渡すのは怖かったので、とりあえずチェーンのようなものでランドセルにつけることにしました。

ランドセル内側のポケットに鍵?

ランドセルの内側のポケットにフックがついているので、そこに鍵チェーンをつけてポケットの中に入れて鍵を持たせてみました。

チェーンが切れない限り、鍵をなくすことはないだろうし、安全だと思っていました。

しかし、ある日息子を帰宅時間に見かけることがあったのですが、なんと、鍵をぶんぶんと振り回しながら帰ってきていたんです。

もう、びっくり!防犯上、ありえないことを息子に説明すると、

ランドセルのポケットから出すのがめんどくさいってことでした…。

なので、鍵の収納の仕方を再検討することにしました。また、鍵の重要性をました。

ランドセルの肩ベルトに鍵をつける?

息子に聞くと、ランドセルの肩ベルトにつけてる友達がいるとのことだったので、肩ベルトにつけることにしました。

でも、鍵を肩ベルトにそのままつけるのは危なく感じたので、鍵を収納できるケースを探してみました。

リール付き鍵ケースを見つけ、使ってみたところ、使いやすいようでした。

小学生の鍵の持たせ方まとめ

ランドセルの肩ベルトにつけるタイプの鍵ケース、おすすめです!

ランドセルの色に合わせた色のケースにすると目立たなくていいと思います。

鍵を渡すときに、鍵の重要さを話しておくのも大切かと思います。

 

 

 

-子育てのこと, 息子6歳

© 2022 くろまゆブログ