子育てのこと 息子5歳

エニアグラムを使ってイライラしない子育てを!

息子は2~3歳くらいからどんどん自己主張する様になり、関わり方について色々な子育て本を読んだのですが、なかなか上手くいかず。(>_<)

親業を頭に置きながら、息子とコミュニケーションをとるようになると、私と息子の違いがどんどん浮き彫りになっていきました。

 

そして、その違いが理解できないというか、その違いにイライラしてしまうんです( ノД`)シクシク…

そんな時にエニアグラム に出会いました。

エニアグラムとは

 

エニアグラムでは生まれながらの気質によって9つの性格タイプに分けられるのですが、

そのタイプによって子どもの伸ばし方や、親の接し方が違うことを学びました。

「完璧主義者」「献身家」「達成者」「芸術家」「研究者」「堅実家」「楽天家」「統率者」「調停者」各タイプ別伸ばし方説明書

引用元:人間は9タイプ子どもとあなたの伸ばし方説明書 坪田信貴 著

 

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』を読んで、息子とはこのタイプが違うので、分かり合えなかったんだと思いました。

でも、わかろうとすることはできるようになりました。

それまでは、私は私のタイプの世界しか知らなかったので…。

 

タイプがわかると子育てが楽になる!

少しづつ息子を理解する努力をすると同時に、私のことも息子にわかってもらえるように努力しました。

タイプがわかり、イライラの原因がわかるようになると、楽に過ごせるようになりました。

先日、10歳になった息子と

学校でグループ発表をすることになった。

という話をしていたなかで、

「僕はさぁ、みんなでやる方が得意なんだよね。一人で何かするのは好きじゃないんだよね。」

と息子が言ったのを聞いて、

おぉ!自分分析できてて我が子ながらすごいなと感心してしまいました。

 

エニアグラムのメリットはいくつもありますが

人(息子)と円滑にコミュニケーションがとれるようになりましたし、

自分を理解し、違いを認められるようになったことは、人生で大きな強みになると思っています。

まとめ

自分と違いすぎる息子の言動に、「なんで、そんなことするの?」ってイライラしてストレスがたまってましたが、

エニアグラムを学んで、「自分とは違う他者」である子供の性格(価値観)を理解できるようになると、コミュニケーションがスムーズにとれるようになりました。

うまくコミュニケーションとれると、気持ちが楽になります!

エニアグラム!おすすめです‼

 

-子育てのこと, 息子5歳

© 2022 くろまゆブログ